独立するために大切なポイント

企業などで働いていたエンジニアが、企業を退職し、フリーエンジニアとして働く人が増えています。
フリーエンジニアの魅力とはどのようなものでしょうか。
まずは仕事を選ぶことが出来るということではないでしょうか。
自分の得意な仕事や、魅力を感じる仕事、またこれからのスキルアップ、キャリアアップに繋がるような仕事を選んですることが出来ることです。
また、仕事をする時間も自分で考えて段取りを組むことで自由な時間を作りだすことが出来るといったことも、大きな魅力ではないかと思います。

ですがこれは成功したフリーエンジニアの例といって良いでしょう。
多くのフリーエンジニアは、営業経験の無さから、仕事を選ぶほど受注がないのが現状です。
せっかくフリーエンジニアになったのに、その特性が生かされないようではフリーでも会社勤めでも変わりがないように思います。
では、どのようにすればフリーエンジニアで働きながら、仕事がないといった状況を脱することが出来るのでしょうか。

まずは人脈を作っておくことです。
これはフリーエンジニアになる前にしておかなくてはいけないことでもあります。
しっかりと人脈を作り、仕事の話がいろんな所から舞い込んでくるような人間関係が必要になってくるのです。
人脈を作るには、会社に勤務している間に、どれだけの人間関係を築き、またその関係を維持することが出来るかにもかかってきます。
もちろん自分のスキルやキャリアっも大切ですが、その評価を正しく判断してくれるような人間関係でなくてはいけません。

同じ職場の人であれば、その判断はしやすくなりますので、いかに会社に勤務している間に自分の仕事をアピールし、また人間関係をしっかりとしたものにしておかなくてはいけません。
フリーランスで働く人にとって、人間関係が何よりも大切になってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *